甲府方重信Blog

...Shigenobu Koufugatas Blog

  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
Error
  • Unable to load Cache Storage: database
  • Unable to load Cache Storage: database
  • Unable to load Cache Storage: database
  • Unable to load Cache Storage: database
  • Unable to load Cache Storage: database
  • Unable to load Cache Storage: database
  • Unable to load Cache Storage: database
  • Unable to load Cache Storage: database
Home エクステンション

エクステンション

E-mail Print PDF
Article Index
エクステンション
Components
Modules
Plugins
Languages
All Pages

独創的に、Joomla!はあなたのサイトを喜ばせるためのコンテンツ管理としての偉大な仕事をします。しかし、多くの人々にとってJoomla!の真のパワーはアプリケーションフレームワークの中にあり、世界中の開発者がエクステンションと呼ばれるパワフルなアドオンの作成を可能にします。エクステンションはベースコアコードには存在しないJoomla!に拡張機能を追加するために使用されます。ここにあるものは何百もある利用可能な拡張機能ほんの一部の例です:

  • ダイナミックメールフォームビルダー
  • ビジネスあるいは組織ディレクトリ
  • ドキュメント管理
  • イメージとマルチメディアギャラリー
  • E-コマースやショッピングカートエンジン
  • フォーラムやチャットソフトウェア
  • カレンダー
  • ニュースレターのEメール配信
  • データ収集やレポートツール
  • バナー広告システム
  • 有料購読サービス
  • そしてまだまだあります。

もっと多くの例は私たちの日々成長しているJoomla!エクステンションディレクトリで見つけることができます。おそらくわれわれの積極的な開発コミュニティで制作された制作物の量に驚くことでしょう!

エクステンションサイトへの役に立つガイドは:
http://extensions.joomla.org/content/view/15/63/で見つけることができます。

エクステンションの種類

5種類のエクステンションがあります:

  • コンポーネント
  • モジュール
  • テンプレート
  • プラグイン
  • ランゲージ

これらの詳細は記事インデックス - 目次 (Joomla!のもう一つの便利な機能) - 右上あるいは下にある 次へ リンクをクリックして具体的詳細を読むことができます。


コンポーネント - Joomla!エクステンションディレクトリ コンポーネント

コンポーネントはエクステンションで一番大きくもっとも複雑なタイプです。コンポーネントはページのメインボディとしてレンダリングされるミニアプリケーションのような物です。関係を理解しやすいようにしてくれるかもしれない例えは、Joomla!が本ですべてのコンポーネントが本の章を構成していると考えてみてください。コアの記事コンポーネント(com_content)は、例えば、すべてのコア記事のレンダリングを担当する、ちょうどコア登録コンポーネントと同じようなミニアプリケーションです。(com_user) はユーザ登録を担当するミニアプリケーションです。

Joomla!の多くのコア機能はデフォルトコンポーネントとしてで提供されます。例:

  • メールフォーム
  • フロントページ
  • ニュースフィード
  • バナー
  • 一括メール
  • アンケートフォーム

コンポーネントはデータ管理、表示設定、機能提供や一般にコアのコードの一般的な機能に該当しない任意の操作を実行します。

コンポーネントは標準記事やコンテンツ表示から別の豊富なさまざまな機能を提供するために、モジュールやプラグインと一緒に動作します。Joomla!を完全に変換し、大幅に機能を拡張させることが可能となります。


Module - Joomla!エクステンションディレクトリ モジュール

より軽量で柔軟なエクステンションとしてページのレンダリングに使用されるモジュールです。モジュールは複雑でなく、ちがったコンポーネントで表示ができるページの小さな部品として使用されます。先ほどの本で例えるなら、モジュールは脚注やヘッダブロックあるいはおそらく特定のページにレンダリングされるイメージ/キャプションブロックと例えることができます。明らかにどのページにも脚注を置くことができますが、すべてのページにはありません。脚注はどの章をレンダリングしているかにも関わらず出現することもあります。類似したモジュールをどのコンポーネントが読み込まれているかに関わらず、表示できます。

モジュールはあなたのサイト上のどこにでも配置できる小さなアプレットのようなものです。いくつかのケースで他のコンポーネントと連携して動作したり、他には記事(ニュースフラッシュ)のようなデータベースからいくつかのデータを取り出して表示する完全にスタンドアロン巣にペットとして動作します。モジュールはたいていデータの出力に使用されますが、ログインモジュールやアンケートフォームのような入力データを入力するための対話型フォーム項目を出力することもできます。

モジュールはテンプレートで定義されたモジュールポジションに割り当てることができます。またバックエンドでモジュール管理を使ってモジュールポジション設定を変更することもできます。例えば "left" や "right" は3カラムレイアウトではよく使われます。

モジュールの表示

それぞれのモジュールはあなたのサイトのモジュールポジションに割り当てられます。もしに2つの違った位置に表示したいなら、モジュールをコピーしてコピーしたモジュールを新しい位置に割り当てます。またどちらのメニューアイテムを表示するかを設定できます。モジュール[編集]画面で、すべてのメニューアイテムを選択するか、コントロールキーを押しながら複数のポジションを1つずつ選択できます。

メモ: メインメニューはモジュールです!メニュー管理で新しいメニューを作成するときは、メインメニューモジュール(mod_mainmenu) コードをコピーしていることになります。そして新しいメニュー名が付与されます。モジュールをコピーする時は、そのパラメータのすべてはコピーされません。単にJoomla!で2つの別の設定で同じコードを利用することになります。

ニュースフラッシュの例

ニュースフラッシュはあなたのサイトでモジュールポジションに割り当てられた記事をを表示するモジュールです。1つのカテゴリ、すべてのカテゴリ、あるいはランダムに記事を選択してユーザに表示するのかを設定できます。設定しただけの数の記事を表示します。そしてユーザに記事のすべてを表示する続きを読む...リンクも設定できます。

ニュースフラッシュコンポーネントはとくにサイトニュース、あるいはサイトに追加された最新の記事の表示に便利です。


プラグイン - Joomla!エクステンションディレクトリ プラグイン

Joomla!のより高度なエクステンションの中のひとつがプラグインです。Joomla!の以前のバージョンではプラグインはマンボットとして知られていました。名前が変更され、機能が拡張されました。プラグインはJoomla!で事前に定義されたイベントが起きる時に動作するコードのセクションです。エディタはプラグインです。例えば、Joomla!イベント onGetEditorAreaが発生する時に実行されます。プラグインを使って開発者がコードの動作をイベントに反応してどのプラグインがインストールされているかによって変更することも可能です。


ランゲージ - Joomla!エクステンションディレクトリ ランゲージ

Joomla!1.5では新しく、おそらく最も基本的かつ重要なエクステンションがランゲージです。Joomla!は複数のインストールランゲージでリリースされていますが、ベースのサイトと管理画面に同梱されているランゲージはたったひとつen-GBのみです - GBで英語表示となります。現在利用可能なすべての翻訳を含めると、フロントエンドとバックエンドのコアパッケージが膨張し、目的のアップロードを可能にするために含めるには管理しづらくなります。ランゲージファイルはフロントエンドとバックエンドの両方のすべてのユーザインターフェイスで好みのローカルランゲージで提供するのに有効です。これらのパックは実際の記事などのコンテンツに影響は与えません。

利用可能なランゲージの詳細はJoomla!ヘルプサイト: ランゲージパックとローカライズリリース
http://help.joomla.org/content/view/1651/243/を参照ください。

Last Updated on Thursday, 08 November 2007 23:49  

ニュース速報

ウェブサイトについてひとつ言えば、それは常に変化するということです!Joomla!は記事やコンテンツ、イメージやビデオ等の追加を簡単に行えます。サイト管理者は'コンテンツ内'に表示される '編集' リンクをクリックすることでコンテンツを編集し管理することができます。ウェブマスターはまた、サイトを完全にコントロールできるグラフィカルなコントロールパネルからコンテンツを編集できます。