甲府方重信Blog

...Shigenobu Koufugatas Blog

  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
Error
  • Unable to load Cache Storage: database
  • Unable to load Cache Storage: database
  • Unable to load Cache Storage: database
  • Unable to load Cache Storage: database
  • Unable to load Cache Storage: database
  • Unable to load Cache Storage: database
  • Unable to load Cache Storage: database
  • Unable to load Cache Storage: database
Home ニュース マイクロソフト ナチュラル エルゴノミック キーボード4000

マイクロソフト ナチュラル エルゴノミック キーボード4000

E-mail Print PDF

最近、テキストを打ち込むことが多いため、仕事の間に背中が痛くなることがありました。 

そこで、話題の(?何年前の話だ)エルゴノミクスデザインキーボードを買うことに。



メーカーは、マイクロソフトさんです。 

マイクロソフト ナチュラルエルゴノミックキーボード4000 

http://bit.ly/DwNPi

キーの打鍵感覚がちょっと異質ですが、慣れれば、使いやすいかも。 

特に、手をそろえて打たなくていいので、体を自然な体勢にキープできます。 

テキスト作成が終わったら、コーディングもしてみたいです。

 

ニュース速報

2010年7月26日から28日にかけて、LPIC301の資格対策講座を開きました。今年二回目の定期開催です。

国内では、LPIC301の資格対策を定期開催しているのは、リナックスアカデミーだけだそうです。

 

授業の内容は、

1、キャパシティプランニング

2、ディレクトリサービスの概念

3、LDIFとLDAPコマンド

4、LDAPとSambaとの統合、LDAPとApacheの統合

5、LDAPレプリケーションの概要

6、LDAPのセキュリティ

7、PerlからLDAPにアクセスする

8、模擬試験

となっています。

今回の受講生は、4名でした。

時間は、ややあまり気味でした。演習にひっかからないようになって、スムーズに動くようになったのが理由と思われます。

LDAP Syncの演習を追加しようか、検討しようと思います。

アンケートを見る限り、スキルによって時間が足りなかったという人と、丁度よかったという人に分かれました。

テキストは次回までに、若干修正が必要なようです。

受講生の皆様、お疲れ様でした。